アライグマ撃退のマル秘ガイド【害獣駆除を徹底しよう】

男の人

コンテンツ一覧

駆除に必要な準備

住宅

アライグマは外来種の動物です。狂犬病ウィルスを媒介する恐れもあり、素人が近づくと感染症や大怪我のリスクが高まってしまいます。被害に遭う前に対策を行なう事が大切なのです。

詳細を読む

効果的な予防策

女性

アライグマは足音や糞尿による被害で快適な生活を脅かす存在です。特定外来生物に指定されているため駆除を手助けしてくれる自治体もありますが、確実に駆除するなら業者が役立ちます。

詳細を読む

害獣被害の予防

2人の作業員

イタチやハクビシンなどの害獣により被害を受けるケースは徐々に拡大しつつあります。元々は外来種であったこれらの生物は生態系を脅かしながら繁殖を続け、日本に元々生息していた生物たちの個体数にも影響を与えているのです。特にアライグマは厄介な存在だと言えるでしょう。アライグマはペットとして飼育される事が多かったのですが、成獣になると凶暴になったり、餌となる魚やフルーツにお金がかかったり、様々な理由で捨てられるようになりました。野に放たれた事で野生化し、現在のように害獣として認識されるようになっているのです。アライグマ駆除の専門業者も多くなっているので被害を受けている場合は相談してみると良いでしょう。

アライグマは畑や田んぼの作物を食い荒らす事があります。足跡などからその存在を確認する事が可能なので、もし被害に遭った場合には早急な対策を行なうようにしましょう。学習能力がかなり高いアライグマは餌を確保できる場所に何度も現れるようになります。網で畑を囲んでいても手先が器用なので効果が得られない事がほとんどです。駆除業者に依頼してアライグマが近寄らないような対策を行なってもらうのが最適です。

害獣駆除は素人には難しい場合があります。アライグマのように比較的大きな生物は力も強く危険なので、出来れば被害に遭う前に侵入しないような対策を行ないましょう。駆除するためには専門的な知識を備えたプロの存在が役立つので、頼れる業者を探してみる事が大切です。

安全な駆除活動

アライグマ

アライグマの糞尿により腐食した柱などを放置するのはとても危険です。被害が深刻化する前に安全な駆除を行ってくれる業者に相談してみましょう。こうした業者は農家や商業施設などにも対応しています。

詳細を読む