アライグマ撃退のマル秘ガイド【害獣駆除を徹底しよう】

作業員

効果的な予防策

女性

野生のアライグマは食料を求めて住宅地にも出没するようになっています。これまでは山中に近いエリアでの目撃情報が多く寄せられていたのですが、餌が激減した事により人が多く住む土地にも現れるようになってきているのです。しかし警戒心が強いアライグマは人にその姿を見せる事が少ないものです。寝静まっている頃合いを見計らって住宅に侵入し、残飯や生ゴミを漁っては屋根裏や床下に逃げ込みます。夜行性であるために夜中になると活動を始めるようになり、住人の睡眠を妨げるような足音などを響かせる事も少なくありません。駆除を早めに行なう事によってそういった被害も予防する事が出来ます。

アライグマがもたらす被害の中には糞尿による汚染があります。決まった箇所で用を足す習性があるアライグマは、屋根裏や床下など人目につかない場所を寝床にしてそこで糞や尿をするようになります。悪臭によってアライグマの存在に気付く事も出来ますが、天井にシミがついたり糞尿をされた箇所が腐食したり、住宅にも大きな問題が生じるのです。特定外来生物に指定されているアライグマの駆除をサポートしてくれる自治体もありますが、駆除に必要な罠などを貸し出すなどの制度を利用する場合には怪我をしないよう細心の注意を払うようにしましょう。駆除専門の業者にアライグマの対応を任せるのも悪くありません。業者であれば安全かつ確実に駆除してくれるので安心です。害獣駆除の専門業者ならリーズナブルな価格でサービスを提供してくれるので便利でしょう。