アライグマ撃退のマル秘ガイド【害獣駆除を徹底しよう】

作業員

安全な駆除活動

アライグマ

アライグマの糞尿を放置する事により天井や柱の腐食が激しくなった場合、安全面にも不安な要素が大きくなります。建物の基礎が弱くなると些細な衝撃でも倒壊してしまう恐れがあるので、そういった深刻な状況になる前に業者に相談して駆除してもらうようにしましょう。凶暴なアライグマは人が近づくと噛み付いてくる事があります。ペットとして飼育されていた個体が野に放たれる要因になったのは、飼い主でも手懐ける事が難しくなった事が一番の要因です。人に慣れる事が期待できないアライグマは用心して駆除しようとしても危険なので、最も安全な方法で駆除するようにしましょう。

アライグマを駆除する方法としては、通り道に罠を仕掛ける事が一般的です。しかし通り道が把握できない場合、または警戒したアライグマがなかなか姿を見せない場合などは別の駆除方法を実施する必要があります。専門業者であればアライグマの巣を特定して効率的な駆除活動を行なってくれるので安心です。もちろん費用がかかるので事前に見積もってもらうようにしましょう。駆除のサービスは一般家庭だけでなく農家や商業施設などでも利用できます。

害獣の捕獲には危険が伴うものです。小さい個体だからと言って油断していると不意に噛みつかれたり引っかかれたりする事があります。多くの病原菌を持っている可能性があるアライグマなどに噛まれると発熱やショック症状により最悪の場合は死に至る恐れもあるのです。安全に駆除を行なってくれる業者を見つけ、被害の対策や改善を依頼すると良いでしょう。